Category : 風俗嬢に本命視されるためのAtoZ

風俗嬢の話をよく聞く男は本命候補

女性の話をうまく聞きだすことができる男性、いわゆる「聞き上手」な男性はめちゃくちゃモテるもの。それは、風俗嬢相手でもおなじことです。女性の話を聞いたり、言いたがっていたりすることを聞き出すのは、ちょっとしたコツが必要にはなりますが、聞き上手になればお気に入りの風俗嬢に本命視されることも夢ではありません。

女性の話は結論がなくて当たり前だと理解する

女性は、多くが自分の話したことに共感を得ることに快感を覚えます。つまり、特に結論を求めないし、求める意味がない話をすることもあるものだと理解しましょう。女性の、単に話をして共感を得たいだけ、という点は、男性にはなかなか理解しがたい点とも言えるかもしれません。

女性同士で行う女子会では、いつまでも結論の出ない話をしているものです。でも、彼女たちにしてみれば、それで十分なのです。話の内容は、スイーツだったり流行りのファッションだったり、会社のことだったりさまざまなのですが、結論を出すというのではなく、みんなに話を聞いてもらって共感を得ることが目的。それが、女子会なのです。

風俗嬢を相手にしても、話をしてくれた内容がよくわからなかったということがたびたびあることでしょう。女性は結論から話すことが少なく、大抵はことのいきさつや意見とかから話し始めますからね。しかも、途中で自己完結してしまうことも多いのです。男性からすれば、どう返事を返せばいいのかわからないという状況です。

でも、何でも共感すれば良いわけではない

だからといって、女性の話には何でも共感しておけばいいというのは間違いです。女性は嘘に敏感なので、話を終わらせようとして共感しているのだなと気付いてしまいます。共感は本当に自然に行う必要があるでしょう。

では、どんなタイミングで共感すれば良いのかという話になりますね。まず、女性が話しているときは、できるだけ話の流れが途切れないようにすることが大切です。たとえば、風俗嬢がプレイ後にずっと話をし続けているとしたら、話が終わるまで待ちましょう。そのとき、話の内容をきちんと聞いていることも大切です。そうでないと、共感も何もできません。話が終わったタイミングで、なるほどそうだよね、と共感すると理想的ですね。

適度な相づちと自分はこう思うという意見が大切

しかし、ただ相手の話をだまってじっと聞くというのもつらいものです。話している相手も、この人は私の話を聞いているだろうかと不安になるでしょう。そこで、効果的なのが適度に相づちを入れることです。

実は、この相づち上手であることも、聞き上手の大切な要素のひとつ。相手の話に相づちを打つときは、できるだけ相手の目を見て行うことも大切です。相手の目を見ない相づちは、かえって話を聞いていないと思われてしまって、逆効果。

相づちばかりでは、味気なさすぎるとなったときに、タイミングを見て自分の意見をさりげなく伝えましょう。このとき、けっして相手の意見や話を否定してはいけません。そういう見方もあるけど、こんな見方もあると思うというように、相手の意見を尊重した上で、違う考え方を伝えると良いでしょう。まずは、風俗嬢の話を聞く、そしてその内容を受け止めてから、意見を返す、といった感じですね。

まとめ

風俗嬢の話をよく聞くことができる話し上手になれば、本命候補として見てもらえる可能性は飛躍的に上がります。まとまりがなくなりがちな女性の話を聞くのは、結構大変なことかもしれませんが、適度な共感・相づち・相手を尊重した上での意見、というポイントを守って、聞き上手を目指してください。

Recommend