Category : キャバクラのススメ〜元No2のキャバ嬢・Natsuの場合

「えっ…こんなに払えない!」を防ぐために

綺麗なお姉さんたちに囲まれて、楽しい時間を過ごした後に見るお会計。

「えっ?!たった1時間でこれだけかかるの?!」

…な〜んて思ってもあとの祭りです。綺麗なお姉さんにちやほやされて鼻の下を伸ばしていてはいけませんよ!ボッタくられないため、そして賢く経済的に「大人の遊びを楽しむ」ため、システムについてきちんと把握しておくことが大切です。

初心者でもわかる!元キャバ嬢が教える「キャバクラシステム」

入場するとき、スタッフから「ご指名は?」と聞かれます。気になる子がいなければ「フリー」で入ることになります。 ※フリーとは…指名を取っていないことを指します。

だいたい1セット60分の場合が多く、その後延長30分につきいくら、という料金形態になります。飲み物は飲み放題ですが、カクテルなどは別途料金がかかるので注意。焼酎は基本的に飲み放題で、割りモノはお茶やミネラルウォーターも飲み放題。心配なら緑茶割りオンリーの方が無難です。

1セットの内にだいたい3〜4人の女の子とお話します。一人10分〜15分間隔ですね。時間が来るとボーイさんが女の子を呼びにきますので、それが合図。気になる子がいればここで指名を入れます。この場合は「場内指名」と言って、通常よりも500円ほどお得に指名できちゃいます。 他にももっと話したい!という場合はそのまま女の子が入れ替わるのを待ちましょう。

★ここで注意点!

女の子が来る時、必ず「私も一緒に飲んでいい?」と言われます。「いいよいいよ!」と言うと、女の子はボーイさんにカクテルなどをオーダーすると思いますが…。飲み放題以外の飲み物は「別途料金」です。「何でも飲んで!」と言いたくなりますが席に着く女の子全てにドリンクを奢ったら結構な金額になっちゃいます。ドリンクに関しては女の子から言ってくるまで知らない振りをしていた方が無難ですよ!飲みたいな、と言われてもさりげな〜く卓上のドリンクを勧めちゃいましょう。

楽しい時間も終わりに近づいてきました!延長が無ければお会計して貰って楽しい時間は終了です。ここまででおおまかに計算すると…

1セット60分・延長無し・指名無し・女の子ドリンク無しの場合…

¥3,000〜¥7,000ほどで遊べちゃいます!居酒屋で飲むのと変わらないんですよね〜。これがなぜ会計が膨らんでいくのか…それにはキャバ嬢の「会話テクニック」にあったんです。

キャバクラってどうしてお金がかかるのか?!

綺麗なお姉さんが「お願い♪」って言ってくれば、誰だって断れませんよね。ドリンク1杯にしたって千円近くしますので、3杯飲んだだけでも3千円です。指名料も2000円〜3000円ですので、意外に痛い出費なんですよね。延長は30分2000円、大体のお客さんが2〜3時間は居座るので…ざっと計算すると、2セット120分・指名アリ・女の子ドリンク10杯(頑張って飲む子はこれ以上飲む場合も)で¥21,000ほど…。もっとかかっちゃう場合もあるので、この値段は優良店だと思ってくだされば、と思います。

キャバ嬢には指名1本に付き1000円、ドリンク1杯に付き500円とそれぞれバックが付きます。もちろん延長もバック付き。ですので居心地の良い空間を作ろうと必死なんですね。乗せられると男としても断る訳にはいかないでしょう。そういった性質をよく見抜いているんですね。

デキル嬢の見分け方

お金の使わせ方でも「出来る嬢」を見分けることが出来ます。 出来る嬢は…お金を使わせません。このご時勢ですから、細く長く来てもらう為、指名はもらってもドリンクなどは一切頼みません。一緒に飲み放題のお酒を飲む位です。

一方あまりよくない嬢の場合は…お金を使わせようとします。事あるごとに「これ飲みたい♪」「これ食べたい♪」たいした話もしていないのに「さみしいな〜もっと一緒にいたいな〜」って言われたら要注意。あなた、カモられてます…。

お酒の席で女の子から甘えられると嬉しいですが、彼女たちはそれがお仕事。飲む側も心の奥底できちんと割り切らないと、ズルズルお金を使うハメになっちゃいます。大人の遊びを楽しむために、「出来る嬢」と「出来ない嬢」を見分ける力を養っておきましょう!

Recommend