Category : あなたは夜の女王をどう攻略する?〜ソープ嬢TOMOMIの場合

TOMOMIがソープ嬢になった理由

ソープ嬢になる理由は人によってさまざまです。決して楽なものではないこの仕事をどうして選んだのか、と疑問に思われている方も少なくないでしょう。 実際に私もお客さんなどにどうしてこの世界に入ったのかを聞かれることも少なくありません。しかし、これまでそれを適当にはぐらかし、真面目に答えることはありませんでした。

わざわざ話すほどのことではないと思っていました。そもそも私自身もはっきりと意識したことがなかったのかもしれません。 ここではあえて、自分で改めてソープ嬢になった理由を意識し、考えるためにもお話してみたいと思います。

とにかく貧乏は嫌だから

私が最初に風俗嬢になった最大の理由は多くのお金を得ることができるからです。自分で言うのも少し変な話かもしれませんが、私はお金への執着がとても強いのです。

私はとても貧しい家庭で育ちました。両親の収入もとても不安定だった上、兄弟も多かったものですから、欲しいものを買ってもらったり、食べたいものをお腹いっぱいに食べた記憶はほとんどありません。 どうしてこんなに我慢しなければならないのか…と思いながら暮らしてきました。

その理由はどこにあるのか、と考えるとやはり「お金がないから」という結論にたどり着きます。逆にお金さえあれば欲しいものは買えるし、食べたいものをお腹いっぱいに食べることができる、と考えるようになったのです。

私は中学校を卒業してすぐにいろんな所でアルバイトをするようになりました。10代の女の子が稼ぐことのできる額なんてたかが知れてしますが、わずかながら自分で自由に使えるお金を得たことにとても感動しました。 そして、もっと稼ぎたい!そう考えるようになります。そうして、私は成人すると同時に風俗の世界に足を踏み込んだのです。

稼げる仕事だから続けることができる

何度も繰り返してしまいますが、この仕事は決して楽なものではありません。しかし、何の資格も学歴もない私がこれほど多くの収入を得ることのできる仕事はこれくらいしかないのです。 今、私はソープ嬢としてそれなりに売れっ子になることができましたので、おそらく同年代で私ほど稼いでいる人はあまりいないでしょう。

私はソープ嬢になることによって、多くのお金を得ることができるようになったのです。好きなものを買うことができますし、食べたいものを食べることだってできるのです。そして、それが私の幸せだから、私はソープ嬢になり、ソープ嬢として生きています。

こうして考えてみると当たり前すぎてやはりわざわざ話すほどのことではなかったかもしれません。あなたはどう感じましたか? 現代の風俗嬢の多くは私のように自らこの道を選んでいます。

Recommend