Category : 風俗嬢の秘密を暴露します!

お金のためなら何でもあり?

とにかくお金になるのなら…儲かるのならどんなスタイルでもOK!風俗の世界といえば、そんなイメージを抱いている方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん、そんな一面はあるでしょう。とにかく風俗の世界では毎晩のように大きな額のお金が動き続けています。そこで生き残るためには、とにかく稼ぐ必要があるのです。 ここでは、風俗の世界における「そこまでやるの?」といったお話をしてみたいと思います。

男の娘ブームで稼ぐために…

私が風俗の世界を卒業する直前あたりから、世間で男の娘ブームがやってきていました。実際に風俗の世界にもその影響はあり、ニューハーフヘルスや男の娘系のお店もどんどんオープンしました。

かつて、こういったお店で働く男の子は、もともと同性愛者や、性同一性障害などを抱えているケースがほとんどでした。 しかし、近年ではお金になるから、といった理由から女装し、こういった世界に入ってくるケースも多くなっているようです。

単に女装するだけであれば、いつだってもとに戻ることはできますが、中には「もっと稼ぎたい」という想いから、ちょっとした整形や脱毛、さらにエスカレートすると女性ホルモンの摂取などまで行ってしまうケースもあるようです。

たしかに、こうして中性化、女性化すればそれだけ稼ぐことはできるようになるかもしれません。しかし、そこまでやってしまうと、もう身体を元に戻すことはできなくなってしまいます。もちろん、女性ホルモンの摂取などをしてしまうと、男性機能に障害が出てしまいます。それはもうEDなんてレベルではありません。子供を作ることはもちろんのこと、セックスだってできなくなってしまうのです。 お金を稼ぐためとはいえ、少しだけ怖いですよね。

稼ぐためにひたすら整形を繰り返す…

女性だって稼ぐために、身体を改造してしまうことがあります。簡単に言ってしまえば、もっと綺麗になるために、整形や豊胸などを受ける女の子も少なくないのです。

実際に、私の知っている風俗嬢の多くは何らかの整形手術を受けていました。私は、身体にメスを入れるのが怖かったので、実際に整形することはありませんでしたが「もうすこし目が大きかったらなぁ」「もう少し胸が大きかったらなぁ」なんて考えたことはあります。

もちろん、私は整形を否定するつもりはありません。手術することによって、自分のコンプレックスを解消できたり、もっと綺麗になれるのであればまったく問題はないでしょう。 ですが、とにかく稼ぐために、といった目的でどんどん身体にメスを入れて行く風俗嬢たちを見ていると、不安な気持ちになってしまうことがあります。

整形を受けるにしても、やはりリスクはあります。100%自分の想い通りのルックスになれるわけではありませんし、稀なケースですが、失敗してしまうことだってあるようです。 そう考えると、お金をちょっとかせぐために…とあまりに整形してしまうのは、やっぱり怖いですよね。

主に身体の改造の話になってしまいましたが、稼ぐためには手段をえらばない…風俗業界にはそんな人が存在しているのも確かです。 ですが、念のため言っておきますが、これはあくまで一部の極端な例です。すべての風俗に関わる人がそうだと言っているわけではありません。

Recommend