Category : 風俗嬢の秘密を暴露します!

ズバリ!嫌なお客さんはこんな人!

風俗嬢はお金を貰っていますので、基本的にお客さんによってサービスに差をつけるようなことはしません。どんなお客さんにも平等に同じようにサービスをするものです。プロですので当たり前です。 という建前ですが、やはり嫌なお客さんはいますし、ちょっとだけ疲れている時などはサービスを手抜きしてしまうことだってあります。

肌の触れ合う仕事ですので、あまりに嫌なお客さんだと嫌悪感から、十分なサービスができないこともあります。また、変に良いサービスをして気に入られてしまったら、何度もそのお客さんの相手をすることになるかもしれません。今だから言えることですが、わざと気に入られないように失敗したこともあります。

では、どんなお客さんが嫌なのでしょうか? もちろん、女の子によって好みに違いはあるかもしれません。なので、あくまで一例ですが、私の支店から嫌なお客さんについてお話してみたいと思います。

ルックスが悪いから嫌うなんてことはありません!

まず、ルックスで好き嫌いが決まるのでは?なんて考えている方もいらっしゃるかもしれません。ですが、はっきり言ってルックスは関係ありません。風俗嬢は基本的にお客さんを男性として見ているわけではありませんので、相手がイケメンであっても、冴えないオジサンであっても、サービスに影響するようなことはまずありません。

それよりも大切なのは清潔感です。どんなにイケメンであっても、身だしなみがだらしなかったり、下着が汚れていたり…なんて方はかなり嫌です。私は特に潔癖なわけではありませんが、やはり汚い人と肌を合わせるのは嫌です。もちろん、シャワーは浴びますが、それでもやっぱり嫌です。 逆に、ルックスはまったく良くなくても、清潔感があればそれだけで、ちょっとだけ好感を抱いてしまいますね。

しつこく口説いてくるお客さんは嫌われるの?

続いて、しつこく口説いてくるお客さんは嫌われるのでは?と思っている方も多いかもしれません。私の場合はそんなことはありませんでした。 むしろ、口説いてくるということは私に好感を持ってくれているということですので、それだけ自分の固定客にしやすい…つまり良いカモになるとも言えるのです。 どんなに口説かれたって、それをかわすことは難しいことではありません。お店の中での関係であればまったく問題ないのです。

もちろん、風俗嬢の中にはお客さんからのストーカー被害に悩んでいる子もいますが、そこまでしつこくならなければ問題ありません。 私の場合は、むしろ歓迎ですね。

お金をつかわないお客さんは?

続いて、お金をつかわないお客さんです。これはちょっと困ってしまいますね。もちろん、基本的な料金は支払ってもらっていれば問題ありません。 ですが、お店の外で会いたい…なんて言われると困ります。私はあくまで仕事でお客さんと関係を持っているのであって、セフレを求めているわけではありません。 そうなったら、やっぱりお客さんではありません。

あくまでいくつかの例でしかありませんが、私の場合の嫌なお客さんについてお話してみました。あなたは嫌なお客さんにはなっていませんか? 風俗の世界でもっと楽しむためには、やはり女の子に嫌われないことも大切ですよ!

Recommend