Category : 風俗嬢の秘密を暴露します!

その噂って本当なの?

風俗の世界になんとなくミステリアスさを感じている…なんて方も多いのではありませんか?私からしてみれば、一般的な会社などで働くのも、風俗の世界で働くのもそれほど大きな違いはないように思えます。しかし、この業界の外からみると、中の様子があまり見えませんので、ミステリアスに感じてしまったとしても無理はないでしょう。

そこで、風俗の世界に関するさまざまな噂が流されていることもあります。中には、私からしてみれば「そんなの常識でしょう?」なんてものもありましたし、「そんなバカな!」って思ってしまうようなものもありました。 なので、ここではそんな風俗の世界に関するさまざまな噂話の真相を、私がお話できる範囲で明かしてみたいと思います。

現在でもぼったくり風俗はある?

まず、最初にネガティブな噂からです。昔は、法外な料金を請求してくる「ぼったくり風俗」と呼ばれるお店がかなり多かったと言われています。 しかし、今日では法整備がかなり進んでいますのでそんなお店は完全になくなった…それが一般的な常識でしょう。 ですが、現在でも頻繁に場所を移しながらぼったくり風俗は現存している…なんて噂を耳にすることがあります。

これの噂の真相はどうなのでしょうか?結論を言ってしまうと、ぼったくり風俗は現在でもなくなったわけではありません。 もちろん、店舗型のお店でのぼったくりは、完全になくなってしまったと言っていいでしょう。もし、そんなことをしていたら、1日も持たずに通報されておしまいです。頻繁に場所を変えていたとしても、店舗を借りている時点で足はつきます。なので、すぐに捕まってしまいます。

しかし、今日ではデリバリスタイルのお店がかなり多くなっています。実店舗は持っておらず、ネット上のサイトだけで運営されているお店の場合、まだぼったくりを行っているお店は存在しています。 たまに摘発されていますので、ご存じの方もいらっしゃるでしょう。デリバリー風俗の場合、実店舗がありません。ネットと電話だけでの運営ですので、もし通報されてしまったとしても、逃げるのはそれほど難しくはありません。なので、お店の名前やエリアを変えながら営業し続けることは不可能ではないのです。

借金が原因で風俗に売られてしまうことがある?

続いての噂話は昔ながらのものです。ヤミ金などでお金を借りて、返済することができなくなってしまい、その代わりに風俗に売られる、あるいは強制的に働かされる…といった噂話です。 これに関しては、半分真実で、半分嘘と言えます。

実際に、借金の返済に困って風俗の世界に入ってくる女の子は少なくありません。ですが、それを強制されるなんてことはまずないでしょう。まして、売られてしまうなんて話は、実際に風俗の世界で色んなお店で働いてきた私も聞いたことはありません。 そもそも、法整備が進められた今日の風俗街でそんな行為が許されるわけがありませんので、この話も、かなり昔の話を誇張したものなのではないでしょうか?

風俗の世界の噂話の真相を少しだけお話してみましたが、いかがだったでしょうか?今後もまた機会があれば、風俗の世界について、さまざまな場所で語られ続けている噂話の真相をお話してみたいと思います。

Recommend