Category : 風俗嬢の秘密を暴露します!

ちょっとだけ怖い風俗と性病の関係

風俗を利用するにあたって、さまざまな不安を抱いているという方も多いようです。中でも、特に多いのが衛生面に関する悩みです。 風俗は性を取り扱う商売ですので、あまり衛生的ではない…そんなイメージを抱いている方も多いかもしれません。実は私も、実際にこの世界で働き始めるまでは、衛生面に関してはかなり不安を感じていました。もし、性病などに感染してしまったらどうしよう…そんなことを考えていたこともあります。

しかし、私は10年近く風俗の世界で働き続けてきましたが、最終的に性病などにかかってしまうことは一度もありませんでした。 もちろん、単に運が良かったわけではありません。私がこれまで働いてきたお店でも、性病にかかってしまった…なんて女の子はほとんどいません。もちろん、プライベートな性行為によって性病にかかった…なんて話は聞いたことはありますが、お店での仕事が原因で性病をうつされてしまった、なんてことはほぼありません。 それはどうしてなのでしょう? ここでは風俗の世界の衛生面についてお話してみたいと思います。

最近の風俗は衛生管理にとにかく厳しい!

どうしていろんなお客さんと肌を合わせているのに性病にかからないのか…その理由はお店の徹底した衛生管理にあります。 最近では、法整備も進んだことから性病などのトラブルが発生すると、風俗店は営業停止になってしまいます。なので、衛生管理はとても厳しくなっているのです。

一昔前までは、人気の風俗嬢は連続してお客さんの相手をしていましたが、最近ではそんなことはありません。一定のインターバルがありますので、その間にしっかりと殺菌することができるのです。 もちろん、プレイルームやシーツなども毎回しっかりと洗浄されますので、ここで感染することも、まずありえないでしょう。

最近の風俗を利用したことのある方であれば、どこのお店もとても綺麗で清潔なことはご存じでしょう。これはお客さんへのサービスという意味もありますが、性病などの蔓延を防止する、という意味合いが強いのです。 もちろん、これは首都圏だけでなく地方の風俗店についても同じです。

また、ほとんどのお店で性病検査が義務付けられているという点も、大きなポイントです。実際に私がこれまで働いた風俗店すべてで、定期的な性病検査が行われていました。お店によっては数日に1回の検査が行われていて、万が一そこで性病に感染していることが発覚すると、完治するまでお店に出ることはできません。 なので、女の子自身も性病に関してはかなり敏感でした。

さらに、性病にかかっている疑いのあるお客さんは、基本的には利用できないようになっています。症状が目に見えているような状態の場合はもちろんのこと、少しでもその兆候が見えるのであれば、利用をお断りすることも少なくありません。 これは他のお客さんの安全にもかかわってくる問題ですので、実際に仕事を始める前にしっかりと教育されていました。

このように、最近では風俗店の衛生管理はかなり厳しいものとなっています。かつては風俗で性病をうつされてしまった…なんて話も決して珍しいものではなかったようです。しかし、今日では風俗で性病にかかってしまうなんてことはほとんどない、と考えても良いでしょう。

Recommend