Category : キャバクラのススメ〜元No2のキャバ嬢・Natsuの場合

キャバ嬢が語る!~営業を見極めるテクニック~

キャバクラ遊びをしているなら、切っても切れない「営業トーク」。 男性の皆さんは「俺には営業じゃないよね♪」って言ってきますが…すいません、キャバ嬢メールの8割は営業です…。

その営業トークを見破り、嬢とホンネで付き合ってみたくはないですか?営業と見破られたらさすがの嬢だってお手上げです。そういうお客さんにはきちんとホンネで接します! お気に入りのあの子と一歩踏み込んだ関係になりたい…そんな男性は営業トークを見破るスキルを手に入れましょう。

メール率が多いキャバ嬢は営業率も高め

メールは手軽な通信手段です!今は転送メールも分からないようになっているので、あたかも「あなただけ」に送っているかのように演出できちゃうんです。

「おはよぉ♪今日も頑張ろうね!●●サンは今日は何してるのかな~^^」

こういうメールは一番危険!うっかり「今日は暇してるよ^^」なんて言ってしまわぬように。これは営業メール臭がプンプンしますね。「予定は未定」などとさっくり交わすが吉です。

他に注意したいのが「仕事の前にちょっとでもいいから会いたいな^^」というメール。訳しますと…

「同伴指名はバック率が一番良いから同伴でお店に飲みに来て欲しいな」ということになります。お店に行かないよ、と言っても会って甘えられたら断れませんよね…。男性心理をうまく突いていると思います。

キャバ嬢の営業を避けるためには、メールはあまり頻繁に取り合わない方がよろしいかと。思ってもいない言葉が出やすいですからね。電話を嫌がる嬢は営業率が高いのでお気を付けくださいませ。

5回に一度は「あえて」営業に乗ってみる

キャバ嬢の営業トークをうまく利用する手段として、5回に一度は「わざと」誘いに乗ってあげましょう。ずっと断られっぱなしでは嬢も<この客使えな~い>と引いてしまいます。「やっと来てくれた!」と思わせるのがコツですよ。

断って、たまに誘いに応じて…を繰り返す男性に惹かれやすい傾向があるんですね。ちやほやされるのが当たり前、誘ったら来るのが当たり前の世界。断られる男性にはつい熱くなるのがキャバ嬢の性質ですぞ!

営業トークでも大人な対応を…

中には「営業だろぉ?」と嫌悪感たっぷりな人もいらっしゃいます。 「それを分かって来てるんだろうが!」と嬢自身も思ってしまうのですが…営業される方もやっぱり嫌ですよね。

キャバ嬢の会話の半分は「営業」だと割り切っちゃいましょう。割り切ることでモヤモヤせずその空間を楽しむことができちゃいますよ! その姿勢はキャバ嬢にも必ず伝わるものです。お店に来る回数が多くなるにつれ、少しずつ本心を出してくるようになりますよ。

あまりに「営業!営業!」とうるさい人には、営業かけたくなってしまいます(笑)営業と分かっていてもサラっと流せる大人な男性に惹かれちゃいますね。

「営業を見極める」というより「営業を受け止める」が勝ち

これまで「キャバ嬢の営業を見極める」方法をお伝えしてきましたが、営業は必ず付き物です。商品を買うにも勧誘があるのと一緒なんですね。 「営業するキャバ嬢は失格!」なんて思わずに。営業マンも営業しますよね?それと一緒なんです。ですから、ここは営業を受け止めてあげましょう。

実はこれが一番てっとり早い「キャバ嬢攻略法」なんです。営業かけているのにやんや言わない大人な対応してくれるお客さんには、誠心誠意尽くしたくなるもの。ホンネだって出ちゃいます。

色んなタイプの男性がいます。中には変な人だって…。その努力を逆に認めてあげることこそ、嬢とホンネで付き合う第一歩になるとNatsuは思います!

Recommend