Category : あなたは夜の女王をどう攻略する?〜ソープ嬢TOMOMIの場合

写真指名でガッカリ…のカラクリ

TOMOMIの働いているお店は全国的にもよく知られているソープ街にあります。そこそこの人気店ではあるのですが、やはり競争が厳しいことからネットや風俗雑誌などに多くの広告を打っています。その影響からか、常連の方だけでなく、初めてのお客さんも多くやってきます。

初めてのお店を利用する際にはほとんどの場合、写真指名によって嬢を選ぶことになります。TOMOMIのお店でもフリーで遊ぶことはできますが、ほとんどの方が指名しています。 やはり、風俗の王様と呼ばれるジャンルですので、お客さんもそれなりに気合いを入れて、できるだけ好みの嬢とプレイしたい!と思っているのでしょう。

そんなわけで写真指名をしてみたものの、実際に対面してガッカリ…なんて経験をしたことはありませんか? 写真を見て選んだのにどうしてこんなことになってしまうのでしょう?

写真と実物が違うのは当たり前

以前、私はイケメンで売り出している俳優さんを相手にしたことがあります。テレビや雑誌で見るかぎりは超イケメンです。 しかし、実際に私の目の前にいたのは汗だくの普通のオジサンでした。

テレビで見るよりもずっと小柄に見えましたし、若く見えるタイプのはずなのに顔には歳相応のシワがたくさん…なによりも肌の色がすごくくすんで見えました。 やっぱりテレビで見るのとは違うんだな…とすこしガッカリしたのを覚えています。ですが、私たちソープ嬢も人のことは言えません。

風俗写真カメラマン…その神業

私たちのパネル写真を撮影するのは、この業界の写真撮影ばかりをしてきた専門のカメラマンです。 ただカメラを持ってきて、その前でポーズを…なんて撮影ではありませんので、普通のカメラマンでは対応できないのです。

まず、新人嬢が初めての撮影の時に必ず驚くのが、用意されるライトの数と種類です。昔はひたすらホワイト系のライトを当てて白トビさせるだけでしたが、今日では肌の質感をキレイに見せるためにさまざまな種類のライトを当てるのです。

もちろん、女の子のキャラクターや肌の色、状態などによってライティングは変えられますので、とても自然に、そして実物よりも何倍もキレイな写真が出来上がるのです。 そのテクニックはまさに神業。嬢の中には、お見合い写真をそのカメラマンに依頼した人もいるとか…いないとか…。

このようにプロの技によって仕上がったパネル写真ですから、騙されてしまって当然です。もちろん、私も実物よりも何倍もキレイな写真から指名されることがあります。 でも、実際に私を目の前にして露骨にがっかりした顔をされると、やはりショックなものです…。

Recommend